変りばえのしない「公認会計士試験合格者」日記

アクセスカウンタ

zoom RSS マイナス金利は正しい?

<<   作成日時 : 2016/01/30 00:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

日銀が金融機関から預かっている当座預金の金利をそれまでの0.1%からゼロ金利を通り越してマイナス0.1%にすると発表しました。
市場はこれをサプライズだと受けとめているようですが、政策として本当に正しいのでしょうか?

私の職場では同じフロアの隣のエリアがトレーディングなどをやっている部署なのですが、日銀の発表後、担当者が部屋中に響くような大声で「マイナス金利発表!」と叫びました。
その後、株価は乱高下したようですが、結局高値で取引終了となりました。
しかし来週には何が起こるかわからない状況ですね。

金融機関は日銀に一定の預金(預け金)をすることが義務付けられていて、通常は余った資金の一部を同じように有利息の預金として運用しています。この有利息分がマイナス金利になると、逆に日銀にお金を払って預けることになります。

日銀は、自分のところの金庫で眠っているこの多額のお金を金融機関に引き出してもらって、それを金融機関が融資に回せば市中の通貨量が増えて設備投資が増えて給料も増えるから消費も増えるというパターンを想定しているようですが、甘いのではないでしょうか。

優良な貸出先が簡単に見つかれば誰も苦労しないのであって、そもそも発想が逆だと思います。
普通は、景気が上向きで設備投資や賃上げによる資金の需要があって初めて融資が伸びるのであって、先行き不安のままカネを借りるという需要は起こりにくいはずです。

住宅ローンなど借りる側にとっては金利の低下圧力は歓迎すべきですが、金融機関にとっては手元のお金を優良でない先にまで無理して貸すようなことになれば、貸し倒れのリスクが高まって財務内容が悪化する可能性もあります。

消費税の増税を控えて景気の先行きが不透明な状況下での今回の決定は、ちょっとやりすぎではないかという気がします。
【ドームショッピングゾーン】公式アンダーアーマー_ウーマンズ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マイナス金利は正しい? 変りばえのしない「公認会計士試験合格者」日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる