修了考査の受験料

日本公認会計士協会が主催する実務補修所の修了考査の受験料が、年々値上げされていると以前にお話ししましたが、今年は異常に値上げされたことに気がつきました。
昨年は20,000円だったのですが、今年は28,000円になりました。実に40%アップです。
いまどきこんなに派手な値上げは珍しいですが、完全に受験生の足元を見ていますね。監査法人の経営が苦しくて、賞与や残業代もちゃんと支払われていない人も多いことを考えると、この出費は痛いはずなんですがね。
今年から公認会計士試験の合格者が急増した年の試験合格者が修了考査を受験しますから、受験生の数が倍くらいに増えるのではないかと予想しますが、そうすると「規模の利益」によって値下げできると考えるのが普通の発想ではないかと思われます。なのに、この値上げはちょっと調子に乗りすぎではないでしょうか(笑)。受験料だけで総額で1億円くらい収入があると思われますが、そんなにコストがかかるのでしょうか。
会計報告とか、勿論キチンとされているのでしょうね。無駄な出費がないか、監査したいくらいですな。
写真代や書留郵便代なんかを合わせると、受験生の出費は3万円くらいになりますね。
しかしこれでバンバン不合格にすると、協会の収入はどんどん増えますね! 理事丸儲けとはこういう事を言うのですね(苦笑)。独り言ですよ。



駐車監視員資格者試験問題集
東京法令出版
駐車監視員試験問題研究会

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 駐車監視員資格者試験問題集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

あき吉
2010年11月28日 20:25
あれですよ、出費かさむから今年で合格しなさいってことですよ。
あ、来年の受験料は早めに引き当てておいてくださいね。取り崩して飲みにいきましょう~
@かんり
2010年11月28日 22:13
あき吉さま、まいどです!
いやそうなんですけどぉ、はい頑張ります(笑)。
不合格でも飲みには行きましょう!
mtkn
2010年12月19日 19:50
修了考査はそれなりに合格するでしょうが、合格率はほんまに下がるんですかね?収入だけを考えると、受験料を何度も取るより、正会員にしたほうがよほど協会は潤います。一発合格者からは一度しか受験料を取れないから、受験料を値上げしたのでは?
んなわけないか。
@かんり
2010年12月19日 20:59
 コスト的には試験合格者のままのほうが安上がりとも言えますな。修了考査を受けずに会計士補のまま粘ってる人もいるようですが、そういう理由もあるかも??
 会計士補のまま国会議員に当選した人もおられます…。

この記事へのトラックバック